調剤薬局とは

調剤薬局の仕事

1.処方箋の受付

初めての方は安全にお薬を使用していただくためにアンケートにお応え頂きます。再来局の方は薬歴簿を準備します。

2.処方監査

処方箋と薬歴簿(アンケート)を照合して、処方内容の鑑査をします。

3.疑義照会

薬歴や患者様からの情報により、薬用量・相互作用・重複投与等、疑義が生じた場合は電話またはFAXで医師に問合せをし、疑義を解消してから調剤をします。

4.薬袋・薬札の作成

お薬の調剤日・服用方法・使用部位等が分かるように袋やラベルを作成します。
患者様のお申し出により薬袋に効能・薬名を記入する等、服薬支援になるご要望には可能な限りお応えします。

5.調剤

処方箋にしたがい、散剤・錠剤・液剤・外用剤・注射剤等を調剤します。調剤方法に関しても、一包化や剤型変更等、服薬支援になるご要望にはできる限りお応えします。また個々の患者様に合せた調剤の方法が次回来局時にもされるよう、薬歴に記録します。

6.薬剤鑑査

調剤した薬剤師とは別の薬剤師が新たに処方の鑑査・薬袋の鑑査・調剤した薬剤の鑑査・患者様にお渡しするお薬の情報の鑑査をします。

7.お薬のお渡し

処方箋と調剤したお薬を見ていただきながら初めてのお薬や変更になったお薬の使用方法や保存法、薬効について説明します。

8.薬歴記入

今回、患者様からお伺いした事、薬剤師がお話しした事、次回お伝えしなければならない事等個々の患者様にとって、薬で治療していくために、必要と考えられる事を記録に残します。

9.会計

お薬をお渡しした後に患者様より負担金をいただきます。負担金についての疑問や質問がある方にはご説明します。

10.薬歴による鑑査

その日のうちに、処方壱せんと薬歴の記録を再度照合し、間違いないか確認します。

11.保管

調剤済みの処方せんは調剤録を記入した後医療機関別、保険種別に整理し、問合せ等に速やかに取り出せるよう保管します。薬歴簿も何時でも取り出せるように、番号順に並べて保管します。

12.電話による相談

お渡ししたお薬で治療中に心配な症状が出た場合・他のお薬も使いたい場合などお薬に関する疑問にお応えします。

13.夜間・休日の対応

夜間・休日等の閉局時に緊急な問合せがある場合は転送電話で受付、対応します。

14.お薬のお届け

寝たきりの方等、医師の往診を受けていてお薬を取りに来るのが困難な方には医療機関からの依頼によりお薬のお届けをしています。

15.研修会の実施

新人研修会・新薬の勉強会・店舗毎の勉強会・会社全体の研修会・薬剤師会や医師会の研修会等に積極的に参加し、最新の治療指針を学び、最新の情報をお伝えしていけるよう努力しています。
私たちと一緒に働いてみませんか?
〈受付/平日9:00~18:00〉
各店舗へのお問い合わせは、各店舗の電話番号へ直接お問い合わせください。
ページの先頭へ
Copyright (C) 2014 Chuou Chozai Co.,ltd. All Rights Reserved.